新しいトークンについて(Wowbit Classic)

新しいトークン(Wowbit Classic)を発行する理由について説明する前に、私たちのICOプラットフォームには2つのタイプのユーザーがいることを言及したいと思います。

– B2Bユーザー:プロジェクト所有者

– B2Cユーザー:個々のユーザーと投資家

Wowbit(WWB)はB2Cユーザー向けに設計されており、Wowbit ClassicはB2Bユーザー向けに設計されています。

Wowbit Classicはなぜ必要なのですか?

Wowbit ClassicはB2Bユーザーのためのトークンであり、ホワイトペーパーに記載されているように、システムにSAC(スマートアクティブコントロール)、複雑なスマートコントラクトジェネレータを実装するためのトークンでなければなりません。 Wowbit Classicは、SACをプロジェクトオーナーに使用するために設計されています。

WWBがNEP-5トークン標準であるため、メインネットを構築するまでSACの開発は利用できません。しかし、SACの仕様は既に設計されており、米国とマレーシアの政府関連プロジェクトはこのシステムで運用する予定です。事実、私たちのコアシステムであるSACの必要性は、私たちの目標を達成するための重要な要素となりました。

そこで、代替ソリューションを開発し、できるだけ早くSACを開発するためにイーサリアムベースのWowbit Classicを発行することにしました。

Wowbit(WWB)はどうなりますか?

あまり変わらないでしょう。WWBはBtoCユーザーのためのトークンです。これまでに発表したプラットフォームのアクション、クラウドマイニングなどの各種サービスの提供方法や、建設中のエアドロップの取得方法として利用することができます。結論として、WWBは引き続き使用されます。

Wowooエコシステムとトークンとの関係

個々のユーザー/投資家のためのWWB、ICOプロジェクトオーナーのためのWowbit Classicをターゲットにして、各トークンが成長すると考えています。最後に、Wowbit ClassicはWowobitのハードフォークではありません。