Wowooエコシステムアップデート

平素からWowooプラットフォームを支援いただきありがとうございます。

Wowoo全体

ブロックチェーンや、仮想通貨、ICOに対する社会的な意義や価値観は日々変化しているが、Wowooは近い未来において自由な資本主義(トークンエコノミー)が到来すると考えており、そのために誰もが自由に、特別なスキル等を不要としてトークン発行できるツール、ユーザーがそれらを活用し感謝や感動の経験を共有できるコミュニティ、そして独自のネットワークによる優良案件との提携によって世界に類をみないプラットフォームを構築することを目指している。

セキュリティトークンの発行や独自ブロックチェーンの開発も視野に、各業界におけるパイオニアとのブロックチェーンの啓蒙活動を展開している。現にマレーシア工科大学やアメリカ共和党最大支持団体ACUなど、政府との繋がりが深いプロジェクトも当プロジェクトの価値に共感いただき連携していくことが決まっている。

ICOコンサルティングとしての実績においてもLifexやZenのように調達支援に成功しており、その他の案件も未公表含め10プロジェクト以上獲得している。

【Wowooプラットフォーム】

今月中にマイページ機能を公開予定。プロジェクトのお気に入り登録や、ウォレット機能、KYC、キャンペーン参加などを随時公開。

開発者用のトークン生成ツールや、ホワイトペーパー生成ツール、代理店管理システムなども開発が進んでおり随時公開。

SAC機能のみイーサリアムネットワークで構築。

※SAC=トークン生成時に様々なスマートコントラクトを簡単に書き込む機能

【Wowooエクスチェンジ】

世界におけるローカル市場でのライセンスドエクスチェンジを展開。シンガポール、香港を皮切りに仮想通貨・金融両方のライセンスを有した世界初のエクスチェンジグループとなる。セキュリティトークンが主流となる世を見据えた政策と、パートナー企業のネットワークを駆使した幅広いブロックチェーンネットワークをカバー可能で、セキュリティも非常に高いシステム・オペレーションを構築中。

11月から随時KYC登録、トークン配布やデモバージョン公開等を予定。

【WWB、WWBC】

WWB(NEO)の機能は主に下記となる

①他のWowooプロジェクトに投資できる(ディスカウントレート適応)Wowooコミュニティ上の価格保存機能

②他のWowooプロジェクトトークンのエアドロップ

③その他のサービス利用(クラウドマイニング等)

WWBCはWowooプラットフォームにおける開発者用のトークン。具体的にはSAC機能利用料として用いられる。

WWB保有者には一定条件クリアでWWBCを1:3までの割合で年末までに付与予定。(詳細は追って公開。予定としてはツイッターでつぶやく、WWXに登録など誰でもクリアできて且つWowooを盛り上げるためのアクティビティと連動)

WWBは今後、新規上場も含めて検討している。WWBCも上場(トレード可能な状態)にすることを予定している。

今後のアップデートに関しましては、Wowoo公式テレグラム、ツイッター、ウェブサイト、ブログにて詳細をご確認ください。

テレグラム: https://t.me/wowooofficial

ツイッター: https://twitter.com/WowooHQ

Wowooウェブサイト: https://wowoonet.com/