クラウドマイニングにおけるWWB受付について

私たちはWWBホルダーに対して様々なサービスの提供を日々検討しております。高品質なサービスを提供するだけでなく、サービスの維持や強化も私たちの役目です。

本日はWWBを受付るクラウドマイニングサービスのリリース時期に遅延が生じていることをご報告させていただきます。9月にアナウンスさせていただきました通り私たちはWWBトークン専用にカスタマイズされた新たなマイニング手段を開発しており、現在更に効率の高いパフォーマンスを有する商品のテストを行っております。

以前にお伝えしたように、ユーザーはOkfinc社の提供するOkfinc mempool上で、Wowoo社によって提供される、WWBを預金することで、ハイスペックマシーンを用いたマイニング行為に参加できる構造は今のところ変更ございません。従って、ユーザーはマイニングの成果に応じて利息を得る事が可能です。

今後訪れるトークンエコノミー社会において様々なブロックチェーンが活用されることが期待されていることもあり、このマイニングシステムはWowooエコシステム内において重要な役割を果たすと考えております。

現在、Wowoo社では、OKfinc社の支援を受けながら、パフォーマンス向上を見込んでいるテストを実施しており、公平かつ参加障壁の高くないサービスを世界中で展開できるようリーガルストラクチャーの編成を行っております。

また、上記に加えてWWBを決済通貨としてハイパフォーマンスマイニングマシーンをお求めいただけるサービスも検討しております。

クラウドマイニングサービス開始の時期に関しましては、後日アナウンスさせていただきます。

今後のアップデートに関しましては、Wowoo公式テレグラム、ツイッター、ウェブサイト、ブログにて詳細をご確認ください。

テレグラム: https://t.me/wowooofficial

ツイッター: https://twitter.com/WowooHQ

Wowooウェブサイト: https://wowoonet.com/