Wowoo Exchangeアップデート

10月23日、韓国のグランドハイアット・ソウルにて開催された「TokenNews Conference in Seoul」に、Wowoo Exchange 第1号フランチャイジー「Sirius Capital HK Ltd」のマーケティングマネージャーである Clara Chen が登壇しました。

WowooExchangeのセキュリティシステムについて、Huntsman、NSHCなどの、この分野における世界トップクラスの企業との提携を発表がありました。

また、法的な対応と法令遵守についてのHerbert Smith FreehillsやDeloitteによるサポート、YOTIシステムの導入によるKYCのワンストップ化などについても触れ、世界20カ国以上をターゲットにしたグローバルな事業展開のヴィジョンとその準備が順調に進んでいるという報告もありました。

さらにWowoo Exchangeは、世界20カ国以上の国の法定通貨や数多くの仮想通貨を取り扱うことが可能な取引所を目指すとともに、各国での証券取引など各種ライセンスを取得の準備を進めています。これによりセキュリティトークンの取り扱いを可能とし、STOのサポート機能を実装する計画です。

Wowoo Exchangeは今後も各国においてセキュリティや各種ライセンスを所有する地方銀行、証券会社、金融サービス会社などとの関係性の構築や提携を進めていく。

直近の予定については、2018年11月中旬にKYC登録が開始されます。そして2018年12月下旬 にテスト版をリリース予定です。

今後のアップデートに関しましては、Wowoo公式テレグラム、ツイッター、ウェブサイト、ブログにて詳細をご確認ください。

テレグラム: https://t.me/wowooofficial

ツイッター: https://twitter.com/WowooHQ

Wowooウェブサイト: https://wowoonet.com/