リバティ・エコシステムについて:コンセプト

Liberty Ecosystemの使命は、個人、地域社会、そして国の自由を保護し拡大することです。彼らは、2つの分野における自由に対する脅威の相殺に焦点を当てています。自国内で個人やグループの権利を制限している政府と、自国の統治モデルを他国に拡大している中国やロシアなどの権威主義政府です。

アプローチとしてLibertyトークンとインフラストラクチャーを使用して、オープンで分散型の参加型の「ニューパワー」システムを構築します。ピア主導のオープンで参加型である「ニューパワー」に対し、「オールドパワー」はクローズで集権型、そしてリーダー主導である。イルカがシャチの攻撃を防ぐために団結するのと同じように、共有されたビジョンを持つ地元のグループが団結して、より大規模な中央集権型の「オールドパワー」機関に対抗することができます。具体的な計画は、彼らの使命を分かち合う地域の政治団体、ビジネス団体、経済団体、技術団体、社会団体、および文化団体の連合を構築することです。

まず初めに、市場投入を加速する計画は既存の地域組織との関係を強化しながら必要最低限のコミュニティーを構築することです。 Liberty Ecosystemは、既存の暗号化サービス会社であるOmniSparxと合意し、コミュニケーション、コラボレーション、コンテンツの共有、トークンインセンティブの管理、資金調達の優先順位への投票、プロジェクトの資金調達に必要なツールをコミュニティーに提供します。彼らはまた、Liberty Ecosystemトークンオファリングに、初期のローカル組織を含めて資金調達を可能にすることを計画しています。

Liberty Tokensは、資金調達の優先順位やクラウドソースの主要プロジェクトへの投票を可能にし、コミュニティメンバーの行動を評価し報酬を与えられます。迅速に拡張するために、他の組織への紹介のための賞金プログラムを提供する計画があります。

Liberty Ecosystemは、次世代の「LRC」トークン作成プラットフォームを作成することを計画しています。これにより、インフラストラクチャプロジェクトの潜在的な資金提供者は、そのプロジェクトに対する投資を地域コミュニティのメンバーおよびその他の小規模な関係者を含む幅広い個人に促すことができます。このトークンプラットフォームは、組織がセキュリティトークンで債務契約を作成することを可能にし、これらを投資家が購入することで、最終的に原資産(例えば港、橋など)から配当を受け取ることができる。LRCトークン生成プラットフォームは、将来の利益分配の流れを利用し、地域社会の構築と強化に役立つため、トークン保有者に価値を生み出すことができます。

今後のアップデートに関しましては、Wowoo公式テレグラム、ツイッター、ウェブサイト、ブログにて詳細をご確認ください。

テレグラム: https://t.me/wowooofficial

ツイッター: https://twitter.com/WowooHQ

Wowooウェブサイト: https://wowoonet.com/