CPAC 2019について

サイバーセキュリティーソリューションとしてブロックチェーン技術を広めることがより良い社会を実現できるという弊社の信念のもと、2月27日から3月2日までワシントンDCにて行われた保守政治活動協議会をスポンサーいたしました。当協議会は大いに成功し、スポンサーできたことを大変光栄に思います。

弊社のスポンサーシップに関する内容は下記のリンクをご確認ください。

https://blog.wowoonet.com/2019/02/26/wowoo-sponsoring-cpac/

CPACに関する詳細は下記のリンクをご確認ください。

https://conservative.org/

https://www.youtube.com/playlist?list=PLmqnjF1D2hhbKY0MQCBZtxb6vK9969PR9

1日目、2月28日

ゴールドマンサックス社の後援のもと、仮想通貨業界に関するビジョンの議論が行われました。元造幣局長官のエドモンド・モイさんがモデレーターとして参加したほか、OKWAVEのCEOの松田元さん、バリー・ラウダーミルク議員、JCU代表のあえば直道さん、そしてOmniSPARXの共同設立者であり代表でもあるチャールズ・クォンさんが参加いたしました。その後、JCU主催のレセプションへ弊社CEOのニコルスと松田元さんが呼ばれ、アジア圏におけるブロックチェーンの展開について少しスピーチを行いました。

2日目、3月1日

マイク・ペンス副大統領の目を見張るようなスピーチによって米国政治とドナルド・トランプ大統領の功績が発表されました。夕方のロナルド・レーガン・ディナーに弊社ニコルスが参加し、大統領補佐官兼行政管理予算局長のミック・ムルヴァニーさんとACU代表のダン・シュナイダーさんと親睦を深めました。

3日目、3月2日

あえば直道さんの素晴らしいスピーチによってJCUとAPCUの今後の活動におけるビジョンが共有されました。また、アジア圏における国々と国民の自由に対する重要なソリューションとして、ブロックチェーンプロジェクトであるリバティー・エコシステム(LES)とその仮想通貨があげられました。

弊社はブロックチェーンと仮想通貨が、選挙における透過性など様々な問題を解決し、この技術がより良い社会を構築すると信じています。そのため引き続きLESをサポートしてまいります。しかし、弊社は中立であり特定の団体を応援し国々の政治へ関与することはありません。

今後のアップデートに関しましては、Wowoo公式テレグラム、ツイッター、ウェブサイト、ブログにて詳細をご確認ください。

テレグラム: https://t.me/wowooofficial

ツイッター: https://twitter.com/WowooHQ

Wowooウェブサイト: https://wowoonet.com